トップ > アメッドの天然塩レシピ > アメッドの塩を使った塩ヨーグルト作り

アメッドの塩を使った塩ヨーグルト

塩ヨーグルトとは

無糖ヨーグルトに、塩や味噌などの塩分を加えたもの

ヨーグルトに含まれる、乳酸菌は腸の中で善玉菌のビフィズス菌を増やし、 悪玉菌の活動を抑えてくれます。

このヨーグルトに塩や味噌を加えて、調味料、ソース、ドレッシングにして 毎日食べれば、腸の調子がよくなり、便秘解消、美容と健康に有効です。

ミネラルを多く含んだ天然の塩を使用することにより、旨みが増し、 カルシウムやマグネシウムを摂取することができます。

乳酸菌発酵により、おいしい漬け物ができるし、お肉や魚をつけ込むと旨みが凝縮され、 肉は次の日に食べても柔らかいのでお弁当にもぴったり。
塩麹より安価で即つくることができるお手頃感があります。


きゅうりの塩ヨーグルト漬け

きゅうりの塩ヨーグルト漬け
材料
プレーンヨーグルト
 無糖ヨーグルト   100g
 アメッドの塩   小さじ1(ヨーグルトの5%)
 きざみ昆布     少々

 
レシピ
無糖ヨーグルトときざみ昆布  チャック付きの袋に無糖ヨーグルトとアメッドの塩を
 入れて、よく揉んで塩を溶かす。
 きざみ昆布を入れる。
 きゅうりは1本丸ごと入れてもよいが、急ぐときには
 適当に切って入れても良い。
 1本丸ごとの場合も、切り込みをいれておくとつかりやすい。  袋の空気を抜いて、チャックをしっかりしめる。

 1日半から2日くらいでつかります。
 このヨーグルト床は何度かつかえます。
 




塩ヨーグルトのフレッシュチーズ

塩ヨーグルトのフレッシュチーズ
材料
プレーンヨーグルト
 無糖ヨーグルト   500g
 アメッドの塩   小さじ1(ヨーグルトの1%)


 
レシピ
塩ヨーグルトのフレッシュチーズ  ヨーグルトにアメッドの塩をいれて、よく混ぜます。
 ガーゼを空き瓶に輪ゴムで止めて、混ぜたヨーグルトをいれます。
 ふたをして2日間冷蔵庫にいれて置きます。
 水分が下に落ちて、固まってきます。
 (ガーゼから水分が伝わって落ちてくるので、びんの下にお皿を敷いたほうがよい)

切ったトマトに塩ヨーグルトのフレッシュチーズをのせて、バジルをのせてできあがり

瓶にたまった水は、スープにいれたりして使いましょう。
 


ページのトップに戻る