トップ > アメッドの塩レシピ > Garden of Dwarf さんのレシピ

Garden of Dwarf さんのアメッドの塩レシピ

塩麹
塩麹 材料
乾燥こうじ     200g
アメッドの塩   60g
60度のお湯     300cc
レシピ
全部混ぜて、一晩鍋帽子に入れておきます。(毛布でくるんでもOK)
後は常温に置いたまま、毎日スプーンで混ぜます。
1週間ぐらいしてトロ〜リしてきたら出来上がり。
その後は冷蔵庫で保管します。

生の麹の場合は
米こうじ 100g
アメッドの塩 30g
水 100ml 


手羽先の塩麹づけ
手羽先の塩麹づけ 手羽先に塩こうじをまぶして焼いただけ・・・・じゃないです

そのまま焼くと、きっと、中まで火が通る前に真っ黒に焦げてしまうでしょう
なので、ラップしてレンジでチン!
その後、魚焼きグリルで焦げ目をつけています。
適度な塩味と甘みがあって美味しいので → ビールがすすみます


塩ブタ
塩ブタ 材料
豚ロースかたまり、 肉の重さの3%のアメッドの塩 レシピ
材料をビニール袋に入れて混ぜ、空気を抜いてチルドルームに1週間ほど置きます。
肉がかぶるくらいの水と日本酒(50ccぐらい) と、叩いたショウガ、ニンニク等を入れて茹でます。(沸騰させない)
25分ほど茹でて、そのまま冷まします。
1時間ほどしたら取り出し、お好みの厚さにスライスして どうぞ !

いままで色んなお塩で作ってきたけど、これ、とっても美味しいです!!


簡単 ベーコン
簡単 ベーコン 豚バラ肉の重さの2%のアメッドの塩と荒引き黒コショウをまぶしてチルドルームで1週間熟成!
古いフライパンにアルミホイルを敷いて、その上にサクラチップと(賞味期限切れの)日本茶をのせます。
餅焼き網をのせて 肉をセット ♪
フライパンにふたをして 後は強火で燻します。

いい具合に燻されたら 後は弱火にしてよーく火を通します。

作り方は全く同じなのですが、お塩が違うとこんなに違うものか・・・   と言うほど おいしい
2%の塩分ですが、塩の旨みが強いので、  もしかしたら1.5%〜1.8%でもいいかも・


塩ポン酢
塩ポン酢 材料
果汁    200cc    (今日は、カボス120、 スダチ80でした)
みりん   140cc  & 砂糖  少し(必要でしたら)
日本酒   30cc
アメッドの塩      13g
酢      30cc
昆布、かつお節

レシピ
みりんと日本酒のアルコールを飛ばすために煮切ります。
後は全部の材料を混ぜて1週間ほど置いて濾します。
出来上がり!    なのですが、どうしても今日中に食べたかったので即席に作りました。

みりんと日本酒のアルコールを飛ばしてからお酢と果汁以外の材料を全部入れて煮ます。
煮立ったら火を止め、そのまま冷やします。
冷めてから果汁とお酢を加えて濾します。  出来上がり!

一月ごろに出回る橙(だいだい)で作ると果汁に甘みがあるので、みりんやお砂糖がいらない場合が多いと思います。
でも、今の季節のカボスやスダチは酸味が強いので、みりんを入れた方がまろやかだと思います。
今日は特に酸味が強く感じたので、さっぱり系のお砂糖、和三盆を入れました。



キュウリの塩もみ 塩ポン酢がけ
キュウリの塩もみ 塩ポン酢がけ 塩ポン酢を使って
まずは、塩ポン酢の味をそのまま味わいたくて・・・
シンプルに塩ポン酢がけをしました。
口の中から涼やかになって、おいしいぃぃ〜
満足満足 ♪ 


サラダ
サラダ 塩ポン酢を使って
トマトの下に敷いたお豆腐は、先日作ったバジルソースとクリームチーズで和えています。
↑ これ、思いつきで作ったものですがイケます!
このお豆腐だけでも小鉢に盛り付けたらグッドな一品です。

食べる直前に塩ポン酢とオリーブオイル、ブラックペッパーをかけました。
さっぱりして、好評でした ょ。


エビの塩蒸し
エビの塩蒸し 塩水で洗ったエビの背にハサミを入れて背ワタを取ります。
お鍋にアメッドの塩を敷いて (エビの下に均一に塩を敷き詰めます。3mm〜5mmぐらい・の厚さで)
鍋の蓋をして蒸し焼きをします。

後は、エビをお皿に盛りつけて出来上がり!

後始末を考えれば、お鍋にクッキングシートを敷いてお塩を乗せたほうがいいかもしれません・ ね。


エビ塩
エビ塩 エビのエキスがしみた塩をすり鉢に入れて、すりこぎで圧力をかけながらすりつぶします。
お好みで「エビ塩」をつけながらエビをいただきます。

このエビ塩・  チャーハンに入れても美味しいし、野菜炒め等に使ってもイケます!v
あ・ 塩ラーメンに入れると風味が変わって ワンランクUP!

もともと美味しいお塩ですので、そのままでも十分ですが、
また違う美味しさを楽しめます  



ページのトップに戻る